秋のおすすめ一品

今年の晩夏は、素直に秋にシフトしてくれたお陰で、「まだまだ暑いですね」という、季節の挨拶を耳にすることが少なかったような気がします。

木々も色付き、週末明けのゴミ回収日には、落ち葉のいっぱい入ったゴミ袋が目立つようになりました。

クリスマス、お歳暮、お正月等のチラシも多くなり、既に冬の足跡も聞こえてくる今日この頃です。

涼しくなり、おでんにお鍋、すき焼きも食べたい季節になりました。

主婦としては、ようやくメニューも考えやすくなり、秋の食材で、腕をふるいたくなる食材が店頭に並ぶようになりました。

今年は、職場の先輩主婦の方に、自宅で作る「しめ鯖」を教えてもらい、新鮮な鯖を見つけては、しめ鯖を作っています。

秋になり、脂ものってきた鯖は、主人にも、子供にもヒット商品で、最近では、3人家族で、5尾を食してしまいます。

自家製しめ鯖は、好みの酸っぱさに調節ができ、市販のものよりも肉厚で、生っぽい感じがとてもジューシーで、大変美味しいです。

生食できる新鮮な鯖に出会うのは大変難しいのですが、しめ鯖のレシピは大変簡単で、ネットでもレシピがいっぱい公開されているので、是非一度皆さんにも試していただきたいです。

saba

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.