HOME > 小児歯科

小児歯科

小児歯科


カクカムクラブ

小児歯科治療について

お子様の咬合育成(お口の正しい成長)を中心に考え、予防を十分に行い、虫歯のない永久歯歯列を目指します。3〜6歳までの反対咬合もムーシールド(マウスピース型矯正装置)で治療できるようになりました。

ご相談等は随時受付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

お子様の咬合誘導
一般的な矯正治療は、小学校4・5年生から始め、15・16歳頃に終了します。咬合誘導は4・5年程早く治療を開始するために、。終了時期を比較的低年齢にすることができます。

矯正症例

■メリット
お子様の咬合誘導ムーシールド

ページトップへ

医院について

医院案内

院内紹介

ドクター紹介

リクルート

アクセスマップ

サイトポリシー

治療について

インプラント

小児歯科

矯正治療

審美歯科