東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様へ

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

ただ、今回の国内最大の災害において、日本国民がその悲惨さを我が身の様に思い、迅速な救援活動、または募金活動、そして何か少しでもできることはないだろうかと、声を掛け合う姿が、ここ名古屋でも多く見受けられます。

人の温かさみたいなものが、改めて実感できたことを、日本国民として、

そして世界各国の救援部隊の方々をみても、一人類として誇りに思います。

復旧には想像を絶するような、苦難や時間、そして資金がかかることでしょう。

また亡くした家族、友人、そして家や街を失ってしまった心の傷をを癒せるのは

いつになるかわかりません。

しかし、多くの方々が寄り添おうと手を挙げていることを、どうか励みに、心の支えに、頑張ってください。

応援しています。

医療法人大里会 一同

Comments are closed.