ドクターの野田です。知覚過敏について

はじめまして。ブログは初めて書きます。

最近、本当に暖かくなってきましたね。春も間近です。

さて、今日は知覚過敏について書きたいと思います。

「知覚過敏」は最近良く聞かれるかと思いますが、簡単に言えば、

冷たい水やアイスなどの冷たい食べ物が、歯にしみる症状を言います。

これは歯が欠けていたり、神経が敏感になっているとこのような症状が出ます。

最近では、薬局店でも「シュミテクト」などの知覚過敏用の歯磨き粉が市販されていますが、

ご使用の際は、できるだけお口の中に歯磨き粉が長くあるほど効果がでるそうです。

また、それ用のマウスピースもありますので、興味のある方は一度おたずねください。

他にも治療法として、欠けているところを詰めたり、お薬を塗ったり、

それでも治らなければ、神経を取ってしまわなければならないこともあります。

少し暖かくはなってきましたが、

まだ朝しみると言う方は、お湯でうがいをするなど、工夫をしてみると良いかもしれませんね。

お悩みの方は、一度受診してみて下さい。

Comments are closed.